2008年12月8日月曜日

即身仏に向かって病気を治すとか

最近うちのマンションに入っているケーブルTVでヒストリーチャンネルとかディスカバリーチャンネルが観れるようになったので、休日とか見てた。

そこで日本の僧侶が即身仏になったのを外国の研究者が研究していて、何故綺麗にミイラ化出来たのか?の謎に迫っていた。出た結論としては、食べるのを止めることで内臓の活動が止まり、それらが止まることで体内の細菌が死滅し、そのまま腐らずに綺麗なミイラになるのだろうという話だった。で、その学者が、生きながらにして桶の中に入り、そのまま土の中に埋められて死ぬまで何も食べずに座禅したまま暗い中に閉じ込められるなんて、精神力が強いからって耐えられるようなもんじゃないと思うけどってコメントしてた。確かに、そんなことしたら気が狂うと思うけど、それだけに即身仏になった僧侶は高貴な者として敬われていたのかなぁと。

そして、これを観ていた自分としては、これを応用して、病気を治すことも出来ないかな?と考えたわけだ。風邪とか引いてつらい時って言うのは、体が何も食べようとしない。つまり絶食をしようとする。医者は脱水症状や栄養失調を心配して水分補給や点滴を促すけど、実は体の方は内臓の活動を止めて、余計な菌が死ぬ状態まで持っていこうとしているんじゃないのかな?と思った次第。

動かずに筋肉と内臓が衰えていけば、そこに寄生している細菌は死滅して行く。体は最後に死ぬから、自分を病気にしている細菌達が死ぬまで頑張れば、あとはそこから食事などを取って回復すれば良い。

そんなわけで、上手く絶食を組み合わせると、病気とかをコントロール出来るんじゃないかなぁ?と考えてしまう。

2 件のコメント:

owl さんのコメント...

初めまして。ご存知かもしれませんが絶食療法というのがありますね。他に何をやっても治らないという慢性的な病気などに効果があったりするそうです。
ものすごくひどい腰痛に悩まされていた作家の夏樹静子さんもこれが決め手で完治に向かったそうですので、菌に限らず体の自然治癒力を後押しするようなパワーがあるのかもしれません。

http://www.biwa.ne.jp/~susumu55/sub3.htm#e

世界一周に向けて、がんばってください!

dkc さんのコメント...

初めまして。
自分もたまに絶食をするので、なんとなく効果があるような気がしていたんですが、実際に絶食治療なんてのもあるんですね。

勉強になりました。ありがとうございます。