2009年1月4日日曜日

新年の生活

結婚式が終わって家族が田舎に帰った夜に、父親がそのまま脳内出血で倒れて入院していたと言う、どうにも幸福と不幸が一緒にやって来た年を過ごした2008年でした。

しかし、普通だったらそのまま死んでしまうか植物人間状態になるところを、奇跡的に何の後遺症も無く復活した父親に入院先の病室で会って『本当に倒れたんかいな?』と思いながら年越ししたのでした。昔、祖父も似たような状態で倒れたのですが、そちらも殆ど後遺症なしにすぐに復活したので、どうも高血圧と言う爆弾を抱えながらも、後遺症に悩まされない幸運を身につけた一族なようです。自分もその恩恵を持って生まれているのだと信じつつ、病気にはならないように、普段の生活に気をつけたいものです。

父親はピンピンしているので外出許可もあっさり出ており、嫁と一緒にみんなで蕎麦を食べに行ったり、田舎にしては洒落たカフェでお茶をして来たりしました。
去年の新蕎麦。

天婦羅と一緒に。天婦羅を食べ過ぎて、ちょっと胃もたれ。。。

カフェに置いてあったテーブルフラワー。

コーヒーはマンダリンを選択。酸味も苦みも少ない愛され系コーヒー。コピルワクは希少価値が高いけど、ジャコウネコのウンコはどうよ?的な話で盛り上がる。新年からウンコとは、これいかに?

コーヒーは目の前でこの動画のようにいれてくれます。これだけでも美味しさUPです。

2 件のコメント:

furitann さんのコメント...

 来訪&コメントありがとうございました。
お蕎麦美味しそうです、私は大晦日に二玉打って「固い」と言われました。

 リッツ・カールトン東京は表通りから奥まっているだけであまり近寄らないズボラ者にも内部の様子が良く判りますね。

dkc さんのコメント...

お蕎麦が手打ち出来るとは素敵ですね。自分はもっぱら手打ちを買ってくるだけです。

> リッツ・カールトン東京は表通りから
> 奥まっているだけであまり近寄らない
> ズボラ者にも内部の様子が良く判りま
> すね。

いえ、全面ガラス張りの建物ではないので、中に入らなければ分からないかと。