2008年4月3日木曜日

道路特定財源問題を分かりやすく

ガソリンが安くなるとかいう話の元となった道路特定財源問題について、その背景から今の問題点まで、分かりやすく簡単に学べる2chのまとめ記事:

やる夫で学ぶ道路特定財源:ハムスター速報 2ろぐ

いやーしかし、これを読むと今の政治の不健全さが分かる。特に民主党は国民のために政治をしているんじゃなくて、選挙のことを考えて政治に取り組んでいるとしか思えない。しかも、次の選挙のことしか考えてないよね、やってることから察するに。

政治家ってのは50年後、100年後の展望を持って国家の舵を握るべきだと思うわけですが、、、ただ、そうしたヴィジョンってのは壮大過ぎて、国民の支持は得にくいかも知れませんね。でも、それを選挙の時に語らなくても良い訳で、短期的にうまく(良い意味で)誤魔化しつつ、心に抱いた素晴らしい長期的な夢を実現してくれた方が良いかと。その栄光が称えられるのは、本人が死んだ後っぽいですけどね。そう考えると、公僕と言う名が示すとおり、滅私奉公の精神じゃないとやっていけないのかも。なので、次の選挙のことしか考えていない人々からは、力を奪ってやるしかないのかな。ここらで2大政党を潰すような選挙の投票でも国民がして、一旦政治をリセットしたら、どんな未来が描けるものかな?と想像してみたくなっています。

2 件のコメント:

くりきん さんのコメント...

誤字一点 削除可
指示→支持

dkc さんのコメント...

修正したよ。
トンクス。