2008年4月18日金曜日

チベットについては国内問題について考えると分かりやすい

中国の立場を考えれば、チベット問題は解決しづらい。

例えば国内でアイヌ問題があるけれど、彼等が土地返せと言って来たら、ハイどうぞと言って北海道の住民を全員立ち退きさせられるのか?という話。別に半分でも良いけど、住民は素直に従うだろうか?無理だろうね。現実問題。

アメリカだったら、ネイティヴアメリカンが土地返せと言って来たら、ハイどうぞと言って明け渡すのか?と。先住民の人権はどうだ?という話は出来るのか?それについて世界各国が独立を支持するのか?

まあ、そんなわけで、チベットと中国の問題は経済だけに限らず、単純に独立させればOKというもんでもないと思う。

そりゃ、外の人からすれば簡単に人権が大事とか独立や自由が与えられて然るべきとか言うけどさ、じゃあ、そのためにあなたの今ある財産没収とか、昨日まで国の土地だったのに、今日になったら外国の土地でしたなんて話をされたんじゃたまったもんじゃないですね。

日本が諸外国からアイヌ問題でとやかく言われたら、迷惑な顔の一つもするんじゃないの?

思いやりのある生活 (知恵の森文庫)
T・ギャムツォ (ダライ・ラマ14世)
ダライ・ラマの仏教入門―心は死を超えて存...
ダライ・ラマ十四世テンジン・ギャムツォ
ダライ・ラマ自伝 (文春文庫)
ダライラマ

4 件のコメント:

くりきん さんのコメント...

いやぁ、アイヌは自治区としては
認めるでしょ、今ならば。

あと現在の問題と過去の問題を
今の価値観で並列するのは
オカシイと思う。

dkc さんのコメント...

> いやぁ、アイヌは自治区としては
> 認めるでしょ、今ならば。

お前、根拠ないこと書いても説得力ないぞ。

くりきん さんのコメント...

そもそもチベット人とアイヌ人が
比較対象になってないもの。

アイヌ人と争った経緯はあるけど
百年以上前で資料が無い。

日本人はアイヌ人を虐殺した訳じゃない。
アメリカ人と中国人は虐殺大好きですね。

dkc さんのコメント...

なんか要点無視して話されても、自分の言いたいことだけ主張しているだけで、議論にも話し合いにもならないのだが。中途半端な誤解を招く単一コメントではなくて、論旨をまとめてmixi日記になり書けば良いと思う。それに対してはこちらも対応しやすい。