2008年2月27日水曜日

仕事で帰れない社会問題

昨日のガイアの夜明け見てたら、仕事で帰れないのが問題になっているとかなっていないとか。自分の周りを見るとそんな問題ないんだけど、一部の問題を取り上げて、あたかも社会全体の問題になっているように見せている場合もあるのがTV。まあ、それはさておき。


Time Managementの重要性

時間管理の重要性を認識している人は少ないと言うか、分かっていてもやらないのではないかと思います。ここで、

時間管理をする時間も無いほど忙しいのか、時間管理をしないから時間がないのか?

というのが最も重要な質問です。セールスコンサルタントとかマーケティングコンサルタントを雇うと、意外とこの悩みは一瞬で解決するかもしれません。彼/彼女達は「自由な時間を2倍にして、売上を2倍にする方法について興味はありますか?」といったような提案をしてくれて、あなたがその答えを聞くと、まるで手品の種を明かされたようにがっかりするほど簡単な答えが返ってくるのです。しかし、問題は答えがあまりにも簡単すぎて誰もやらなかったということです。そしてそのことに気づいていなかったことも問題なのですが。まあ、ようはそういうことです。方法が分からないなら金で買えばOK。で、実践しましょう。やらなきゃダメです。やらないから変わらない。変わらないからいつまでも問題となる。単純。実践・行動あるのみ。


嫌なら辞めれば良い

金銭的に自由であれば、労働環境が気に入らない会社を辞めてしまっていると思う。例えば、

「仮に100億円あったら、現在の仕事を続けていますか?」

と自問し、その答えがNOだったら留まっている理由はないわけです。
辞めたら生活出来ないんです、というなら、働く理由は金ってことになります。お金を稼がないと生活出来ないから辞められないと。こういう人の人生はお金が全てってことになりやすいです。というか現実問題としてお金が全てですね。宝くじが当たれば今の環境から抜け出せるとか考えたことが少しでもあると重症です。


いったいいくら必要なの?

よく『生活に困らない程度の稼ぎがあれば良い。』と言う人がいますが、その目標は極めて漠然としており、ゴールが見えません。「このプロジェクトが成功出来るほどの予算があれば良い。」と会社に稟議を出すのでしょうか?出すかボケ!なめんな!帰れ!
明確に自分の必要な金額を決めましょう。年収500万円とか、手取りで月40万円とか、自給で3000円とか。で、それを決めるとそれだけの稼ぎを得るための方法に脳はフォーカスしだします。これによってその答えへ辿りつくわけです。狙う的が見えないのに、それを打ち落とせと言われても無理なわけですが、世の中にはそういう人が多いのが現実。だから、分かっている人が出世していくスピードがとんでもなく早いわけなのですが。周りが遅いから。


稼ぎたい金額は問題じゃない

お金ってのは概念なので、実はお金自体が問題になることは少ないです。お金がないと思っていることが問題の殆どですが。でも、世界にはお金が余っています。アブダビの王様が、一泊最低65,000円する東京のリッツカールトンホテルに、召使をプライベートジェットに乗せて予約を入れに送って来るくらいお金は余っています。だって、電話でもネットでもホテルの予約は取れるわけですよ、無料で。でも、わざわざ25億円だかそこいらのプライベートジェットに乗せて、人を送って予約をいれるような無駄をするくらい、世の中ってのはお金が余っているわけです。なら、そのお金を貰ってくれば良いだけなのですが、殆どの人は貰いにいかないわけです。これはどういうことかというと

「あなたは100億円欲しいですか?」

と言う質問に対して"YES"と答えるならば

「じゃあ100億円手に入れる行動を何かしていますか?」

ってことなのです。多分"YES"って答えた人は実際にそれを手に入れるための行動はやっていないです。で、得たい目標があるのに、その為の行動をしていないなら、それは手に入るわけがないってことになります。100億円欲しいなら、100億円稼げる事業計画を作って、オイルマネーのところに持って行けばいいわけです。特に日本は宗教的にもニュートラルな立場にいるので、オイルマネーに対しては有利な立場にいるわけですから。まあ、これは極端な例ですが、手に入れたい目標があるなら、行動してくださいということです。


最初の問題へ

自由な時間を得たいなら『あなたはその自由な時間を得るための行動を何かしていますか?』という話に戻ります。ある程度行動もし、色々試したけれども上手く行かなかった人もいるかもしれません。でも、結果が出るまで色々と試行錯誤してみることです。会社の業績を伸ばす仕事と、頑張っても意味が無い仕事があるのだったら、業績を伸ばせる仕事だけをやり、意味の無い方の仕事はお客様ごと切り捨てるくらいやらなければならないわけです。答えは大抵分かっているものです。でも、実行に移していないだけです。多くの経営者が同じように悩み、その答えが本当は分かっているのに、実行していないから、実際に行動に反映させていないからこそ問題になっていることに気づいていないわけです。


行動、とにかく行動

今と同じことを続けていて、違う結果を生み出せることはありません。現状に不満足であれば、現状の行動を変えましょう。しかし、まず最初に目指す結果は明確にしておいてください。目指す結果を明確にした上で、それを手に入れるための行動を開始しましょう。初めに目標ありきです。明確な結果を持つことと、それを手に入れるために行動し続けることが人生を変えて行きます。

行動しましょう。

3 件のコメント:

くりきん さんのコメント...

前も書かなかった?

dkc さんのコメント...

ガイアの夜明けを見て、それについて思ったことを書いたのだよ。以前書いた内容と何かしら被る要素があるのは、当然と言えば当然。

くりきん さんのコメント...

デジャブ?かと思った。

地方の人は、それだけ観たら
鵜呑みにするかもなー
位しか思わなかったな。