2008年12月20日土曜日

今年のリッツ・カールトンライオンはひと味ちがう


今年のリッツ・カールトンライオンはひと味違います。何が違うかと言うと、、、


何か背負っています。サンタさんですね。

中身はマドレーヌ。リッツ・カールトン東京1FのCafe&Deliで購入可能です。

こうした小さな拘りが憎いですね。去年はこちらのライオン、何も背負っていなかった記憶があります。恋人がいる人なら、このマドレーヌの入っている袋の中に指輪を仕組んでおいて、

部屋に入ってくる。

ライオンが雄、雌と2頭並んでいる。

男の人が雄の方のライオンの袋を開きマドレーヌが入っているのを確認。『おっ!マドレーヌが入ってるよ。そっちは?』と女性に促す。

女の人が袋を開けると、そこには指輪が。

プロポーズ。

ドアの外で、係の人が待っていて、中の反応をみてシャンパンとケーキを出す。ケーキの係、シャンパンの係といった感じで2、3人くらいで入って来て、みんなで『おめでとう!』というと、より効果が高いかと。女の人が感動で涙を流す。思い出はプライスレス。(駄目そうだった場合は、係の人達は全部そーっと引き上げる)

なんてのが良いんじゃないでしょうか?

自分で書いておいてなんですが、自分がこの方法でプロポーズすれば良かった。。。
orz



リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間




リッツ・カールトン20の秘密―一枚のカード(クレド)に込められた成功の法則




The New Gold Standard: 5 Leadership Principles for Creating a Legendary Customer Experience Courtesy of the Ritz-carlton Hotel Company

2 件のコメント:

たかしっと さんのコメント...

私に恋人ができたら、巾着の中にクラッカーを仕込み、ヒモを引っ張ったら顔面発射するようにカスタムします。(最悪な意味で)一生忘れないクリスマスの思い出が出来上がりますぉ( ・ิω・ิ)

dkc さんのコメント...

> たかしっとさん

ちょ、、、セルフ死亡フラグ。